遺品整理のReal


まさか二度とこの部屋に戻ってくることがないなんて・・・
 
突然の死、孤独死で宙ぶらりんになった故人の遺志、遺されたご家族や親しい人の想い
生前生活をしていた部屋、愛用していた物品など日常生活の足跡・・・
キッチン
寝室
故人のお部屋のお片づけ、清掃、不用品処分などの遺品整理
身内だけど遠方で生活しているため困難、また、各種手続きなど地域のことがわからない
女性や高齢者、少人数では重作業は困難
時間がない
縁のない他人に任せるなんてできない
誰かがやらなければならないこの作業
 
困助遺品整理の専門業者です
必ずしもご家族・身内が行わなければならない作業ではありません
薄情などという言葉では片づけられないんですよ
特に、大切な人の悲しみも癒えぬうちの遺品整理は精神的にもキツイ作業です
ひとりではできません、ひとりではありません!
困助遺品整理士が、故人様・ご遺族様の心によりそい、きめ細かな仕分けと気持ちの整理のお手伝いをさせていただきます
どうかご遺族の皆さまが安心して故人様を偲べる環境になれるよう、私たちにおまかせください!
 
  遺品整理の現場は
大型家電や家具、通帳や印鑑、現金などの貴重品、思い出の品や仏壇
開封済みの物から未開封の買い置き分の消耗品や衣類
実際にどこから手をつけてよいかわからなくなるものです
キッチンの空き缶
使いかけの消耗品等
全て仕分け作業
これらの中身を全て処分し、空の容器はビン・缶類、プラなどに仕分けまとめます
冷蔵庫の中のタッパーに入ったままのおかず、瓶入りの調味料や飲料なども全て同様の作業を
この作業にはけっこう時間を要します
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
失礼して、シンク下の収納も シンク下収納も
仕分け作業が終わっても、空家にした家をどうするか、賃貸の場合次の入居者のための掃除、時に特殊清掃なども必要になってきます
不用品をどう処分するのか、ガス・水道・電気の使用停止の手続きなど、対応しなければならないことがたくさんあります
 
~遺品整理の流れ~
合掌
故人様に敬意をこめて合掌をしてお部屋に入らせていただきます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お部屋に入ってから、まず打ち合わせ
事前にミーティングはしてあるので、簡単に作業の確認を行い、それぞれの持ち場へ
綿密な打ち合わせ
仕分けBOX
特製『遺品整理BOX』設置!
仕分けBOX
今回の遺品整理は、基本全て廃棄とのご依頼ですが、作業中に万一貴重品・金品、私たちでは判断できない思い出の品のような物が出てきた場合は、ご依頼主様に確認していただくため、このBOXに仕分けしておきます 大型家具やカーペットの下から、けっこう小銭が出てきたりするんですよね
大型家具搬出
大型家具の搬出 力と人手のいる作業です
i_13
衣類もまとめて処分
衣類の仕分け・処分
廃棄処分品を産廃業者のトラックに積み込みます
廃棄処分
弊社では、佐伯市の場合、市の委託収集業者『エコセンター番匠』が価格もリーズナブルでオススメです
お見積もりの際にご相談いただけます
 
遺品整理完了後のお部屋の様子です
i_17
i_18
i_19
エアコンも外しました
i_20
トイレも!気になる所は消臭・消毒をします
i_21

 

”生”へも”死”へも真摯に向き合い、ご遺族様のサポートをしたいと考えております
ひとりで悩まず、お問い合わせください


,,,,,,,,,,,,