ダンジョン攻略
お墓掃除お見積りのシュール


いよいよ年の暮れも近づいてきましたね
今年もこの時期の風物詩困り事お助け協会では年末お墓掃除ラッシュです!!
今年は県外のお客様からの新規のお問い合わせが多いです
遠方よりこますけを見つけてくださってありがとうございます
ご縁に感謝です!!

さて 今年のもうひとつの特徴
「養賢寺にお墓がある」という方のご依頼多数です!!
養賢寺 こますけ事務所から近いですよ!徒歩で15分くらいの距離です
ほぼ毎日 お見積りもしくはお掃除に通ってます(笑)
養賢寺 正門
養賢寺の墓苑は広範囲で、お墓はたくさんあります
養賢寺 お墓は広範囲です
googleマップより 赤い範囲がお墓のあるところです

お見積りの際、県外のお客様はわざわざ現地へ来られない場合が多いので、電話で現地の説明をしていただくのですが、案外目的のお墓にたどりつける奇跡!
ご依頼の際のお電話の例はこんなカンジです
【県外のお客様(以下お客様) 】「お墓は養賢寺にあります」
【こますけ隊員(以下こますけ)】「現地へ下見に行ってお見積りいたしますね。養賢寺のどの辺ですか」
【お客様】「正門入ったら墓地の入口の門を入り、メインの道をまっすぐ・・・」
「左手に井戸が見えたら、そこを右へ」
「○○家のお墓(他人)があるので、そのお墓の角を上に上がり、2股の道を右に進むと奥から2つめのお墓がウチのです」
【こますけ】「・・・行ってみます。わからなかったら現地からお電話させていただきます」
こんなシュールなお墓探しをしています
ちなみに広報隊員かおりんは、先日養賢寺外で迷いに迷ったあげく 結局見つけることができず「暗くなると危険だから」と電話の向こうのお客様に心配されて断念する始末
【かおりん】「××さんのお墓の隣とおっしゃいますが、××さんのお墓の隣は『△△家のお墓』となっています」
【お客様 】「あ!それは下の方の××さんだわ!もっと鶴城第二グランド辺りまで戻ってみて」
【かおりん】「戻りました。今グランド外れの廃棄所の前です」
「廃棄所の前にあるお墓は□□家、○□家です」
【お客様 】「じゃあその○□家の隣の細い道を上がってみて」
【かおりん】「上がってます」
・・・このようなやりとりをケータイでぶつぶつ言いながら、墓地をひとりウロウロするシュールな場面
これがお墓のお見積りのシーンです(笑)
県外から佐伯市内にある土地や空家になっている実家の現地調査のご依頼もこんなカンジです
しかし奇跡的になんとか辿り着けているのです!特にコゾノはほぼ99.9%の確率で現地に到着!さすがプロのお墓探士
いつも

・駅前の変電所100M手前の左へ上って行く道のつきあたり
・周りを塀で囲ってある駐車場がある その奥
・表札はないが庭に臼が置いてある青い屋根の平屋建の家
といった暗号を解き、見事に現着するコゾノ隊長
墓探士・コゾノ

イヤ、電話対応したかおりんのヒアリングがよいのもあると思う
お気軽にお電話くださいね!
養賢寺 梵鐘
養賢寺の梵鐘

お墓掃除のお見積りのご依頼は下記の流れがスムーズです!
お墓の場所、ご名義、お隣のお墓の名義をご存知でしたら、なお確実ですね
お墓掃除現地調査の流れ
お墓掃除現調流れ_1
お墓掃除現調流れ_3
お墓掃除現調流れ_4
お墓掃除現調流れ_2


,,