困り事をたずねて☆神秘の臼杵
~さすらいの困助隊員~


またまた臼杵へ 市役所他行政関係へ福祉や防災関係のプレゼンにうかがいました

お待たせしました!さすらいの困助隊員が立ち寄ったのは白馬渓
白馬渓 入口

■臼杵市指定名勝 白馬渓■
臼杵市随一の紅葉の名所として白馬渓は、羽衣山腹から湧き出る清水の奇岩を割って流れるその姿が白馬の駆ける様子を思わせることから、明治時代ごろからこう呼ばれるようになったそうです。
もともとは天保4年(西暦1833年)、臼杵城下の商人、三波屋繁右衛門(橋本主馬之助)と、清水善七が相談して、伊勢神宮(三重県伊勢市)に参拝することができない臼杵の人々のために、「馬代小谷」と呼ばれたこの地に伊勢神宮の外宮豊受大神の御分霊を御神霊として迎えたことにはじまります。
ご神体はこの渓谷の一番高い位置に神殿を造営して安置され、馬代地区からこの社殿に至る参道の周囲は、伊勢神宮周辺に模して神域にふさわしい景観が人工的に整えられました。
現在も残る八つの石橋はこのときに架けられたもので、すべて形状が異なるなど、遊び心にもあふれています。
~臼杵市教育委員会より~

脇に小川が流れている林道(参道?)を進んで行くと・・・
白馬渓 林道を進んで行くと
滝が現れましたよ
白馬渓 滝が現れましたよ
涼やか~ 癒されるスポットですね
ここは秋には紅葉が大変美しいそうですよ!ぜひ見てみたい・・・!
困助隊員、秋になったらまたさすらってください!

そして伊勢神宮分宮入口
白馬渓 伊勢神宮分宮入口
↓こちらは御神木です
白馬渓ご神木
魔物が住んでいそうなこの湖(池?) この場所が!!秋には湖面に紅葉が映り、それはそれは美しいとか!きっとすばらしいものでしょうね .*(´▽`).+*
白馬渓 魔物が住んでる
困助の秋の遠足は白馬渓にきまりっ 提案してみよ~♪

■白馬渓所在地:大分県臼杵市前田1366
■お問い合わせ先:臼杵市観光情報協会 電話:0972-64-7130


,,,,,,,