アシナガバチフィーバー


春先から、ハチ駆除の依頼がけっこうあります
今時期、スズメバチは女王バチが1匹でせっせと巣作りをはじめ、産卵準備の段階なので、巣もまだ小さく、働きバチもいないので、駆除・撤去しやすい場合が多いです
お家のそばで巣を見つけたお客さまも、「まだ小さいけれど、小さいうちにとって」と言われます
早期発見・早期対処の方が、危険度も低く、料金もお安くなりますので、見つけたら、巣に近づかないようにして、なるべく早めのご相談を!

女王バチはこれから働きバチを産み、産まれた働きバチは、どんどん巣を大きく作り上げていきます
巣の成長、けっこう早いですよ~
秋の全盛期には、60cmぐらいの大きさのスズメバチの巣(これでもけっこう大きいですけど)をお見積りして、都合により1週間後に駆除作業にうかがった時には、倍の大きさになっていたり・・・!
もちろん、巣が大きくなると、ハチの数も増えます
なるべく早めに駆除にうかがう所存ではございますが、屋根にのぼっての高所作業などになると、雨天時は危険なので施工日を調整したり、双方の都合で即日!というワケにいかないこともあるのです。すみません・・・
駆除までに時間がかかる場合は、とにかく、巣に近づかない、巣やハチを刺激しない、黒い服を着用しない(黒い頭髪にもお気をつけて!)、香水や整髪料にも敏感で威嚇・攻撃してくることがあるので、つけない、でお待ちください

警告 ハチは、実はむやみやたらに人を攻撃しません。 巣や仲間が危険にさらされた時、巣を守るため防衛のために敵を攻撃するのです。
攻撃の前には必ず、カチカチという威嚇音を発します。 この威嚇音に気付いた時点で、なんとかハチに、自分は脅威ではないという態度を示し、静かにその場を離れれば・・・ というのは理想で、実際、目の前をスズメバチがすごい音をさせながらブンブン飛び回ると、どうしてもパニックになってしまい、ハチの逆鱗に触れ、不幸な事故が多発しているのが現実です・・・
草の茂みや地中など目視できない所に巣があり、知らず近づいてしまい、刺傷することもあります。 巣とハチの所在がわかっている場合は、冷静にハチの習性を理解し、せめてハチの逆鱗にふれないようにしましょう。

さて
今日ご依頼いただいたのは、佐伯市内 鶴岡小学校区の住宅街の一戸建てのお宅の軒下に作られたアシナガバチ駆除&巣の撤去
このお宅、実は昨秋、屋根の軒下にアシナガバチの巣がある(絶賛営巣中でした)とのことで駆除にうかがい、駆除した1週間後に、また同じ場所に作り始めているとのことで、再度撤去にうかがい再撤去・・・をしたことがあるのですが、なんと今年も同じ場所に、アシナガバチが巣作りをはじめていました
アシナガバチフィーバー
しかも4コ(戸?)も同じ場所に!
なんでも、アシナガバチは、自身の生まれた巣を、よく記憶しているのだそうです
巣を撤去されても、同じ場所にもう一度作ることは非常に多いことです
今回4コも巣がありましたが、昨年撤去したものの、記憶がある生き残りが分家みたいに同じ所に作ったのかもしれませんね
律儀さとか郷愁とかあるのかと思うと、なんだかかわいらしい生き物だと思うのですが、人の出入りや通りの多い場所なので、巣の撤去も駆除もいたしかたありません・・・
KHFコゾノ隊長が、本日の駆除に赴きましたが、4コの巣を片づけるのに時間はさほどかからず、難なく終えました。
アシナガバチはおとなしく、次々撤去されていく巣を見守っていました。
また同じ場所に作る可能性大ですが、巣を撤去した跡に、殺虫剤を噴霧して作業終了。

アシナガバチは、スズメバチほど凶暴ではなく、特に今の時期は比較的おとなしく、よほど刺激をしない限り襲ってくることはありません。
農作物を傷めるイモ虫などを捕食するため、農業家にとっては益虫でもあります。
もしかしたら、お互いの生活に支障がなければ、共存も可能な性格ですが、それでも人命に危険な毒針を有しており、言葉の通じる相手ではありませんので、やはり駆除することに至ります。
アシナガバチは、夏から秋にかけて凶暴化していきます
ごく最近、アジア原産で日本にはいなかったツマアカスズメバチが、九州に侵入し、日本のハチ界の生態系に悪影響をおよぼすことが懸念されています。
ツマアカスズメバチについては前のブログにも書いていますが、特定外来生物に認定されているので、専門家と専門機関が、現在、トラップなどで捕獲・監視をし、さまざまな調査・研究中で、定着させないように対策を練っているところです。
↓ツマアカスズメバチ↓
ツマアカスズメバチ
ツマアカスズメバチにしろ、スズメバチ、アシナガバチにしろ、いずれにしても早期の対処をおすすめします。
ミツバチの駆除もおまかせください!ミツバチをねらって、獰猛なハチが寄り付く可能性もあり危険です。
ミツバチの場合は、危険性は低いのですが、専用の殺虫剤でないと効かないのと、とにかく巣がハチミツでベタベタ、巣を作っていた場所(天井裏など)もベタベタなので、撤去も意外と難航し、掃除も大変です・・・
天井裏ミツバチの巣
お掃除代は別途お見積りになります。また、狭い天井裏などでは作業自体が困難なため、撤去や掃除ができないことがあります。ご容赦くださいませ。


,,,,,,,,,