【福祉整理】大量の整理品 細かな仕分けを心がけ


10月に行った福祉整理

1ヶ月前に既に福祉施設へ入居されたご依頼主様(女性)の住まいのお片づけ
2階建て借家の2階を借りて、おひとりで住んでいらっしゃいました
すでに他界されただんな様は料理人だったそうで、台所には鋭く美しく研がれた包丁が揃っていました
見るからに玄人な包丁 「さすが!」という魂のこもったプロのお手入れ
心をこめて整理させていただきました

洋服タンス、ベッドなど大型家具がずらりとそろったお部屋
そしてタンスの中の衣類などを全て整理 けっこうな物量でした
けっこうな物量
階段が狭く、お家の外には搬出物を置くスペースがないため 廊下に所せましと広げ積まれた廃棄物
指定時間に到着した廃棄物運搬車輌(市の有料収集)へ一気に運び出します 階段の往復作業開始!しかも1人ずつ!
まずは大型家具からの搬出 今回2tのお見積りでしたが、お家の前の道幅が狭いため、1t車輌×2回で手配しました
廊下が狭い!
市の有料収集は、お見積りの段階で予約しておきます 1t車輌:2,160円 2t車輌なら4,320円
指定の時間に収集に来てくれ、エコセンター番匠まで持って行ってくれるので時間的にも金額的にもリーズナブルです

今回のお宅に住まれていた方は、お家を出る際に必要な物をご自身で整理し、持って出られたので、お家に残されている物は全て処分品でした
1ヶ月も前に出られているので生活の跡もありません
不用品の多くは、押入れに眠っている未使用・未開封の贈答品でした
どこの家庭もそうだと思います(^-^) 私広報隊員Kのウチもそうです
「今すぐは使わないけどいつか使える」そう思っていただいた時、手に入った時に箱入りのまま取っておいた品々が結局開封される事なく貯蔵品となります
そしてそれらは住居整理の際、新品のまま廃棄となります
未開封で保管されていた品々ですが、仕分けの際に開封し、外箱、中身(不燃物であったり可燃物であったり)に分けます
保存状態のよい物を「もったいないな」と思うことはありますが、ご依頼主様の意向とモラルにそって きちんと仕分け
手早く 正しく きめ細かな仕分けをします
細かな仕分け
ご依頼主様が心置きなく新生活を 新しい場所で送られるよう心をこめて整理させていただきます

今回の現場は2部屋と台所、浴室・トイレ 作業隊員4名それぞれ担当の場所をコツコツ無心に整理し、スムーズに完了しました
最後にお掃除をし、完了写真とともにご依頼主様の元へ
スッキリ物のなくなったお部屋をご覧になってお寂しい気持ちもあるでしょうが笑顔で感謝のお言葉をくださいました
こちらこそ ありがとうございました!


,,